アコムの審査時間は最短で30分

MENU

アコムの審査時間は最短で30分

消費者金融を利用するメリットとは、即日キャッシングに対応しているという事もその1つと言えます。近頃は銀行カードローンでも消費者金融を保証会社とする事で審査も早くなっていますが、それでも消費者金融の審査のスピードには瞬発力があります。
大手の消費者金融での審査時間は、最短で30分とホームページでも表示をしている所が多いです。アコムやプロミス、モビットやアイフル等の大手消費者金融では、同様に最短30分という審査時間になっています。
更にノーローンでは最短20分と謳っています。

 

ただし30分間での審査時間は必ずしもこの時間に終了するという訳ではなく、審査が立て込んでいる場合や、審査対象者によっても時間が掛かる事もありますので、あくまでも「最短」という事で把握をしておく必要があります。

 

 

 

【最短でキャッシングを可能にするには】

 

 

今日中にお金を借りたいという時にはオススメの手順があります。

 

1.キャッシング申込みをインターネットで行う
2.自動契約機の設置店舗まで行き、カードを発行する
3.提携ATMを利用してカードを使用してキャッシングをする

 

 

以上の手順により手続きを行う事で、即日キャッシングができる可能性が高くなります。
まず申込みをインターネットで行う事で、何時でも何処にいても申し込みが可能となる事や、仮に申し込みをした業者に断られたとしても、直ぐに他の業者でキャッシング申込みができます。また同時に複数の消費者金融に申込みをする事も可能になります。
初回のキャッシングで消費者金融が設定をしてくれる限度額は多くても50万円と言われている消費者金融のキャッシングでは、中には10万円の限度額しか付けて貰えないという人もいます。それ以上お金を借りたい時にはもう1社からキャッシングをする必要があるので、そんな時にはインターネットで素早く簡単に申込みができるので便利です。
気を付けたいのは初めから4社以上の会社に申込みをしないという事です。一度に多くの会社にキャッシング申込みをする事で、審査で不利になる可能性もあります。

 

 

 

 

【振込みキャッシングを希望する場合は早めの申込みを】

 

振込みキャッシングで借入れをする事で、ネットバンキングを利用したり口座振替やクレジットの支払い資金に充てる事もできます。そんな便利なキャッシング方法でお金を借りるには「時間」に気を配る必要があります。振込みキャッシングを申し込んだ当日に行う為には銀行の振込み受付時間に間に合う必要があります。

 

即日キャッシングをする為には振込み受付時間が長い銀行を利用すると良いですが、通常は午後2時から2時半頃がボーダーラインとなる事が多いので、何処の銀行も同じと言えます。それでも例えばアコムで振込キャッシングをする場合には、楽天銀行の口座を持っていれば24時間振込み対応となります。またプロミスでは三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている事で同様となります。

 

それ以外の銀行を利用する場合には振込み受付時間が過ぎてしまった場合、それでも即日キャッシングを希望するならば自動契約機の利用を考えます。自動契約機での営業は午後9時までとなっているので、その時間まで手続きが済めばカードの発行が可能になります。
カードの発行さえ済んでしまえば、後は自分の都合の良い時間にコンビニのATMを利用してキャッシングする事ができます。

 

カードを発行する事で申込み時間にも余裕ができる事や、その後コンビニのATMを利用する事で24時間いつでもキャッシングが可能になるというメリットがあります。

 

プロミス 学生ローン