プロミス 学生ローン

MENU

キャッシングにプロミスをオススメする理由

★概要

 

プロミスは三井住友銀行系列の消費者金融ですので、安心して利用ができます。消費者金融の金利としては最安であり、30日間無利息サービスも初回利用で使えるので便利です。

「プロミス」とは独立した消費者金融会社というイメージがありますが、2012年に「株式会社三井住友フィナンシャルグループ」の完全子会社となりました。
その後「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」と社名を改め、そのブランド名を「プロミス」としましたが、正確には「PROMISE」というロゴとなっています。
プロミスは2006年頃からの過払い金返還請求の為、巨額の赤字決算となり経営困難となった事から、途中様々な変革を遂げながら今日の形へと変化をして来ました。

 

そんなプロミスは、メガバンクの子会社として安定した位置につけている大手消費者金融という事になります。その為に利用者も安心して借入れをする事ができるのです。

 

 

プロミスが利用しやすい理由

 

〈ネットで完結する契約〉

 

プロミスで契約をする時には自動契約機を利用する事もできますが、何処にも行かずに契約ができるネットで完結する方法があります。
その方法とはネットで申込みをした後に、プロミスから電話が掛かって来ますので、その後本人確認書類の提出をします。プロミスではその後に審査が行われますが、審査に通ったならば再びプロミスから契約に関する連絡が入ります。その時に受信する「契約内容事前確認のお願い」のメールに承諾をする事で契約完了となり、振込みの手続きへと移ります。

 

銀行振り込みによる借入れができるので、ネットで完結する契約が可能となりますが、振込みには平日の午後2時までの契約完了が必要になります。即日キャッシングをするには、振込み受付時間に間に合わない時には、自動契約機でカードの発行をする事になります。

 

 

〈30日間無利息サービスは魅力〉

 

大手の消費者金融には無利息期間のある会社がいくつかありますが、プロミスもその中の1つとなっています。初めての契約でEメールアドレスの登録、Web明細を利用する手続きをする事で、無利息サービスを利用する事ができるようになります。

 

 

〈土日の即日融資にも対応〉

 

大手の消費者金融では、土日に融資の申込みをする事はできますが、在籍確認が取れない場合は当日の融資は難しくなります。それでもプロミスならば給与明細や健康保険証を提示する事で、在籍確認が終了します。土日にはお金が必要になる事が多い為に、当日のキャッシング申込みに対応をしてくれる貸金業者があると、本当に助かりますね。

 

 

〈三井住友銀行のローン契約機〉

 

プロミスでは自動契約機でカードの発行ができますが、親会社である三井住友銀行のローン契約機でもプロミスの契約ができます。もちろんカードの発行も可能となっているので、消費者金融の自動契約機の利用に抵抗を感じるという人は、銀行のローン契約機へ行ってカードを発行して貰うと良いですよね。

 

 

〈収入の少ないアルバイト学生やパートも利用可〉

 

銀行カードローンを利用するならば、ある程度の収入を求められる銀行もあります。利用する銀行によってその条件には大きな違いがあります。

 

それでも消費者金融では収入が少なくても安定した収入を得ている人ならば、利用は可能となっています。例えばアルバイトをして収入を得ている学生や、パートの主婦でも借入れができる場合もあります。専業主婦の利用は総量規制が布かれた事で、現在は大手の消費者金融で軒並み不可となっている為、申込みの段階で弾かれます

 

 

〈プロミスは銀行系消費者金融〉

 

冒頭でも言いましたが、プロミスは三井住友銀行グループの傘下に入っています。昔の消費者金融は一様に「サラ金」と呼ばれ、一度手を出したら大変な事になると言われていた時代もありました。そして今でもそのようなイメージを持っている人も少なくはないでしょう。

 

それでも銀行の子会社であるならば、多くの人が安心して利用できる金融会社であると思えるのではないでしょうか。実際にプロミスのオペレーターは親切で丁寧な対応をしてくれますので、銀行の窓口での対応と変わらない印象です。

 

 

プロミスと他の大手消費者金融

 

プロミスの金利は4.5〜17.8%で、アコムでは4.7〜18.0%、アイフルは4.5〜18.0%です。またモビットは4.8〜18.0%であり、ノーローンでは4.9〜18.0%という金利です。こうしてみると、100万円以下の利用で適用される最高金利で最も低金利となっているのはプロミスである事が分かるでしょう。

 

そしてプロミスでの借入限度額である500万円の借入れに適用される最低金利でも、アイフルと並んで最も低くなっています。プロミスはどのような金額を利用する場合でも、金利面でお得という事ができます。

 

カードローン 審査